ブログお引越しのご案内

2007年ももう終わりに近づきました。

2008年を迎える前に、新しい場所にブログを引越しすることにしました。

たくさんのお客さまにいらしていただき本当にありがとうございます!
新しいブログでは、レシピなどもご紹介して野菜の食べ方やパン作りなどを我流ではありますが、少しずつご紹介していきたいと思います。

また、たくさんのお客さまのサイトもご紹介させていただき、野菜の『縁』を広げていく予定です。

コメントや質問もどしどしおまちしています^^

そのうちHPも頑張って作りたいところですが、こちらはもうしばらく気長にのんびりとお待ち下さい。

では、新しいブログで。。。

田中農園・ぺトラン      http://tanakanouen.blog.ocn.ne.jp/blog/
新しい農園アドレス       tanakanouen@vega.ocn.ne.jp
[PR]
# by cumin28 | 2007-12-03 17:28 | 暮らし

ヨーグルト酵母

e0046464_18123290.jpg
起こしたヨーグルト酵母のご報告。。

すっごい!です。
出来上がった酵母菌の状態は、他のレーズンとかに比べると大丈夫かな~とか思うのですが、培養して2日目、焼いてみたら膨らむ膨らむ。

通常のパン生地よりも私の場合は少し水分が多いのですが、何度かパンチを入れて成型しやすくしました。

鈴木牧場さんのヨーグルトは牛乳とヨーグルト菌だけなので、良かったのかもしれませんが、普通のヨーグルト(無糖)でも出来ます。

りんごの季節。やっぱりアップルパイが食べたくなります。
e0046464_18183234.jpg

今日はつくば山からの風なのかぴゅ~っと寒くて、野菜を収穫する手がかじかみました。
家に帰って、あったかコーヒーと共に。。一日の小さな楽しみ。
[PR]
# by cumin28 | 2007-11-29 18:33 | パン

冬のお楽しみ・・無農薬みかん&レモン

e0046464_748351.jpg
毎年この時期楽しみにしていることがあります。それは、熊本で荒井純子さんという女性(確か30歳前後。。)が一人で作っている無農薬のおみかんとレモン(写真左)が届くのです。

出会いは研修時代で、初めて食べた時の美味しさは、感動ものでした。

よくある甘いだけのみかんではなく、ちゃんと酸味があって、『あ~、これがみかん、みかん!』と食べだして手が止まらなかったのを覚えています。

それから毎年とっているのですが、毎年すっぱかったり、甘かったり、虫くいが多くて皮が固かったり、野菜と同じようにいろんなエピソードを感じながら食べています。ちなみに今年は甘いです。もちろん酸味もあって、本当に美味しい!

みかんだけでなく、レモンや夏みかん・ポンカンなど色々作られているので、冬の間ご興味ある方はお問い合わせしてみて下さい。数量が限られていると思うので、お早めに。。


e0046464_7495458.jpg

皮はお日様にあてて乾かして沢庵漬けに。。
[PR]
# by cumin28 | 2007-11-28 08:07 | 暮らし

霜が降りた野菜たち

なんだか日中は本当にもう12月なのか首を傾げてしまうほどの暖かさですが、早朝には霜が降り始めました。ラディッシュは葉っぱが白くなっています。でも齧ると甘いっ。。
e0046464_20365290.jpg

この霜が降りると野菜の見た目は悪くなりますが、味は数倍美味しくなります。スーパーではおそらく傷んでいるというクレームで出荷出来ないのが現実です。でも、これからの霜が降りてからの葉物野菜は今までの葉物以上に美味しく、こういう美味しさを伝えられるのが宅配ボックスならではです。寒さにあたり、野菜は自分の力を振り絞ってぎゅっとゆっくり成長して、味が濃く甘味が出ます。真冬のお野菜が初めて届いたお客さまは驚かれるかもしれません。。

でも、食べてみてください。初めての美味しさに出会えるはず。見た目より中身・・なんにでも通ずることのようです。

野菜の虫食いも田中農園では美味しい野菜として捉えています。虫に食べられる野菜たちは、力強く、たくましく生きていて、味もしっかり自分たちを主張してくるように思います。野菜も生き物。野菜たちの生命の環境の中で成長しているに違いないと。
e0046464_20403984.jpge0046464_20411194.jpg
これからの小松菜(左)はがっちりしっかり育ってます。右はビタミン菜という野菜です。この野菜は、小松菜とチンゲン菜のあいのこで、寒さに強いということから作り始めたものですが、柔らかくなんともいえない美味しさです。オリーブオイルとニンニクで炒めたビタミン菜はパスタと和えてで食べるとやみつきです。
[PR]
# by cumin28 | 2007-11-26 20:59 |

鍋仕事・・・柚子じゃむ

e0046464_1595014.jpg
e0046464_1592042.jpg隣のおばあちゃんの柚子の木が2本、今年は豊作なのでたくさんとって、ジャムに。

秋は保存ものが多く、夜寒~い台所(今の季節でも夜は10℃を下回っています)とストーブの上にお鍋をかけてコトコトするのが楽しいものです。

パトリスさんのお店でもよくジャムを作りました。お店ではやはり銅の大きなお鍋で作っていたのですが、やっぱり道具は道具です。出来たジャムのつやは素晴らしいものでした。

我が家はルクルーゼで我慢して。。でも、美味しく出来ました。柚子は霜が降りると渋さが抜けて甘くなるらしいので、またとってせっせと作ることにします。

ジャムが出来ると、やっぱりスコーンやパンが作りたくなってしまう。
いつも食べている美味しい鈴木牧場さんのヨーグルトで天然酵母を起こしたので、パンを焼いてみよう。
e0046464_15224231.jpg

[PR]
# by cumin28 | 2007-11-25 15:30 | 暮らし

国際有機農業映画祭

今週の土曜日に明治大学リバティータワーにて国際有機農業映画祭2007が開催されます。
e0046464_1016014.jpg

食料システムがかつてない変化に曝されており、ほとんどの人はその影響がどれほどのものか気付いていない。農場から食卓まで世界の食に企業支配が着実に進んでいる。最大の争点は、現在最も複雑な科学である遺伝子操作で環境や生物全体に計り知れない影響を及ぼす可能性がある。そして規制のあり方、農業、消費者、健康、道徳の問題を問い直す必要がある。  ・・・『食の未来』の一文より

朝9時半から夜8時まで2つの会場で一日中『1%を選択した人びと』と題して、たくさんの食に関する映画(14本)が上映されます。前売り券は完売していますが、当日券がまだ若干あるようです。

実際に、私自身4年前に有機農業の世界で研修するまでは、野菜を食材という一面しか知らずにいて、ただ自然に育った本当の野菜を作り食べたいという単純な考えでこの世界に飛び込み、研修・結婚・実際に作る側となった今、野菜を通じて農や食の世界の裏側というより真実の世界を知り始め、食の現実(例えば農薬問題・遺伝子組み換え)や環境問題を深く実感しています。

知らぬが仏・・確かに知らなければ特にいいのかもしれない。
本当に知らなければどうでもいいことで、仕方がないことで終ってしまうのです。でも、知れば知るほどに、自分たちが出来ること、しなければいけないことを考えるようになるはず。。一人ひとりの少しずつが大きな力になって、未来の子ども達の食の世界を守るはず。。。

現実・・・目を背けないでしっかり見据えるいい機会になりそうです。

ご時間があれば、是非いらして下さい。当日私達家族も行きます。
[PR]
# by cumin28 | 2007-11-22 10:44 | 暮らし

天然酵母パン教室

e0046464_18544766.jpgお野菜のお客さまであり、野菜の教室でとってもお世話になっている中村先生のお料理教室の生徒さんが、今月は、パン講習に来て下さいました。

以前からパンを教えてほしいと言われていたのですが、半分我流でもあり、まだまだ勉強中なので、どうかな~と思っていましたが、今回実現しました。

基本的なパン・ド・カンパーニュを一緒に作り、酵母の起こし方や種つぎの方法などをお話して。
e0046464_18552885.jpg


無農薬の小麦粉の美味しさ、天然酵母の奥深さを皆さんとたくさんお話させていただき、楽しい一日となりました。発酵の間には、草取りや玉ねぎの定植など畑作業もしていただきました。

左のパンは、皆さんでこねて焼いたパンです!すごいですね~。とっても美味しい焼き上がりになりました。
[PR]
# by cumin28 | 2007-11-18 19:06 | パン

玉ねぎ定植スタート

e0046464_2123172.jpge0046464_2123581.jpg
今日、霜がおりていました。やっと秋・初冬になってきました。寒いけれど、このくらいの寒さはなんだか気持ちがいいものです。

11月のメイン作業は玉ねぎです。

9月に種を蒔いた玉ねぎは芽を出し、だいぶいい感じの大きさ(写真左・・相変わらず草の多い畑です)になってきたので、1本1本植えました。玉ねぎは、以前にも書きましたが、1つの苗で一つの玉ねぎにしかなりません。貴重な野菜。。

去年から苗は直播では無く、トレイに蒔いて定植して大きくしていて、確実に苗が出来るのでこの方法をとっていますが、まだ模索中です。というのも、去年は収穫間際に病気が入り、保存できませんでした。去年は気候の関係もあり、回りの農家の方も同じような感じのようでしたが、今年もだめだったら、この方法がだめなのかも。。しれません。マルチをしていないので、草取りの段階が遅かったりと色々と問題はありますが、1年に一度だけしか作れない野菜はちょっと神経質になります。

特に玉ねぎは、いくらあってもお客さまは嬉しい野菜ナンバー1だし。。ムムム・・

限られた畑の面積で他の野菜との割合も考えて植えられる範囲、たくさん植えようと思っています。たくさん採れたら、吊り玉にしてズラーッと並べて玉ねぎを眺めたいものです。
[PR]
# by cumin28 | 2007-11-17 21:46 |

spoonpress 撮影

e0046464_19424728.jpg
今日は、ABC cooking studioから毎月発行されているフリーマガジンspoon press1月号の撮影でした。

いつも、写真を撮ろうとして、畑や家で撮影しているうちに忘れてしまい、夜ほっと一息ついて、ブログのことを思い出して思い出すのです。

11月号は、ねっとり甘い!と評判のさつまいもです。お近くにスクールがある方はよかったら、覗いて見てください。

このお仕事もご縁がぐるぐる繋がっていて、表紙のデザインをされているドラフトの田中竜介さんとは、初めてお会いしたのが18歳の頃(14年前)です。兄がNYに絵の留学をしている時に同じ学校で知り合い、NYに遊びに行った時にお会いしました。

まさかこんな形で繋がるとは・・・。そして、名前まで同じ田中になっていました。(笑)

繋がるご縁、人生って面白く、楽しいな~と最近良く感じます。次は、どんな人と繋がるのだろう。。
[PR]
# by cumin28 | 2007-11-07 19:41 | 暮らし

真綿のお布団

e0046464_19483694.jpg
11月に入り、もう朝晩は冬支度が始まりました。ストーブやコタツを出そうか悩む今日この頃ですが、今出すと、1月2月が耐えれなくなるかもしれない。。とまだ、躊躇しています。

これ(右→)ははんてん屋さん繋がりで知ったお布団屋さんで作ってもらった子供用の真綿のお布団セットです。生地は会津木綿です。

こどもを妊娠した時に、揃えたベビー用品で一番悩んだのがお布団でした。今の時代、アレルギーなどの関係か、お布団を丸洗いできるものが多く、敷き布団は窒息死しないように固めのものなど色々と種類があります。ベビーベットが多いですしね。値段もピンからキリまであって、どうしようとけっこう悩みました。でも、見に行くたびに、どれも同じに見えて、キャラクターなどで値段が違うのかとおもってしまうくらいでした。よく見ると中身はポリエステルなどが多く、どうなのかな~と不安にも思い、散々悩んだ挙句、日本式のお布団にしました。(ベビーベットでも使えます)

この布団の決め手は、子どもが大きくなったら掛け布団と敷布団の綿をあわせて、また新しく作り換えれることです。子どもの成長に合わせていつまでも使えるのはいいですよね。

昔の人にとっては、あたり前のことかもしれませんが、今の生活様式には忘れがちのことです。

何より、布団の重さや暖かさがなんとも心地よい眠りになっています。これからご出産の方には、おすすめです。
[PR]
# by cumin28 | 2007-11-05 20:08 | 暮らし